小1のお小遣いはいくらにする?<ママ友に聞いても分からない><Mさん家庭>

お子さんが小1になったら、お小遣いをあげるとお金のやりくりを学ぶことができます。小1からなら、算数の足し算や引き算の勉強も始まるので、計算の勉強にもなります。

では、実際に小1の子どもに、お小遣い制を始めるにはどうすればよいのでしょか?

「お小遣いどうする?ママ友に聞いても分からない」といった悩みをもったMさん家庭を紹介します。

小1のお子さんをもつ方は、ぜひお読みください。

『あわせて読みたい』別記事:ーそもそも、お小遣いはいつからあげたらいいの?ー

Mさん家庭のおこづかい事情

お子様の年齢もしくは学年

小1娘 4歳娘

1回にあげるおこづかいの額

今はなし(今後あげる予定)

おこづかいを与える間隔

今はなし(今後あげる予定

おこづかいとお手伝いの関係性

お手伝いしたらお小遣いを10円あげようか考えている。

Mさん家庭のおこづかい教育の内容

今年から娘が小1になり、お小遣いをどうするか迷っています。ママ友から聞くと一ヶ月100円という声もありますが、多くのママ友はあげてないという意見が多いです。欲しいものがあって必要だったら与えているようです。

我が家では最近、小1の子どもがお手伝いをしたがるようになったので、少しでもお手伝いをしたら10円というようにお小遣いを与えようかと考えております。

また、今年は1500円ほど子ども用に貯金箱を買ってあげて、その貯金箱に今年のお年玉を入れております。しかし、まだ小1なのでお金に対する価値観がわかってないようです。

下の4歳の妹は全くお金の価値を分かっておらず、同じように貯金箱を買ってあげましたが、お金を取り出してそのままほったらかし。ためしに、外国の貨幣を与えたら、そちらの方が喜んでおりました。

我が家ではないのですが、ママ友で中1のお姉ちゃんが、小1の弟の学童のお迎え、ご飯を炊く、洗濯物をたたむなどミッションをクリアしたら、一回1000円をあげているようです。

そして、中1の娘さんは、GWや夏休みに遊ぶお金、自分の服もそこから買ってるようです。しかし、中1で20日間続けると、月2万円のお小遣いを与えることになるので、私個人としては与えすぎな気がしました。

中1なら月1000円という感覚であります。

桜木きよ先生から
子どものお小遣いをいくらにするのかは迷うところですね。小1のママ友の間でもお小遣いをあげていない家庭が多いと参考になるものが少なく、もやもやした気持ちが残ります。

お小遣いの額を決めるのに大切なのは、子どもがお小遣いの管理をするという気持ちをもつことです。子ども自身が決断する必要があります。ぜひおこづかい会議を開いて、お小遣いの額やルールを決めて、子どものやる気を引き出してください。小1の子でも考えれます。親子で話し合ってみてください。

おこづかい会議についてはこちら。

子どものおこづかいの与え方に迷ったら、おこづかい会議を開こう

2019年2月28日

桜木きよ先生 プロフィール

2019年2月4日

【あわせて読みたい】他の家庭のおこづかい教育についてはこちら↓

【子供】お小遣い帳つけてお金のトレーニング!トイレ風呂掃除もできる<Aさん家庭>

2019年5月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です