テストの結果でお小遣いがもらえる方式!実は親の楽しみが増える?<Tさん家庭>

テストで100点を取ったらお小遣いがもらえる!でも、今の学校って小テストも多いんです。小テストはどうしますか?

今回は、テストで100点を取ったら、お小遣いをあげているTさん家庭を紹介します。Tさん家庭では、小テストはお小遣いがもらえる目安になっていません。

テストの結果で、子どもにお小遣いをあげようか迷う方は、ぜひお読みください。

Tさん家庭のおこづかい事情

お子様の年齢もしくは学年

小5 娘

1回にあげるおこづかいの額

テストで100点とったら100円

気持ちの良いお手伝いをしたら100円

おこづかいを与える間隔

不定期:小テストなども含みます

おこづかいとお手伝いの関係性

お手伝いはすべておこづかいがもらえるわけではなく・こちらが感動したら発生

Tさん家庭のおこづかい教育の内容

子どもが、元気よく子供が小学校から、帰ってきました。

ただいま!

なんだか、にこにこしていました。 いつもなら、ここですぐに 「公園いってきていい?じゃ、いってきまーす」 と出かけるはずのなのですが、 何か言いたげです。

私(母)
何かいいことあった?

そして、話を聞いてみると 学校で100点をとった。 とてもうれしかったという話でした。

友達の話だけれど、100点取ったらおこづかいを もらえるんだって!そのこは1000円! お母さん、、、。 私ももらえるかな?
(1000円?それはすごい・・・。)

もらった子供は貯金箱に貯金してるのでしょうか?我が家では、定期的におこづかいを渡していません。ですから、娘はおこづかいがほしくなったのでしょう。 わたしの顔をのぞきこむ子どもにわたしは答えました。

私(母)
これは、小テストね! 100点とれてすごいね。 よかったね! うちでは、1000円は大金だから、100円にしようね。買いたいものができたら、大きいテストで100点取れるようになるといいね。

子どもたちが、よく遊ぶ公園の近くにはお店はありません。 昔でいう、駄菓子屋もありません。 おこづかいを使うなら3台くらい並んでいる自動販売機で ジュースを買うことくらいでしょう。

高学年になれば、自転車で行ける距離のコンビニへ、近所の子どもたちは、おやつを買いに出かけているようです。そろそろ、わが子も自転車で子どもだけでのお買い物もデビューするんだろうなと思っています。

また、子どもに、「テストで100点を取って、100円を貯めて、 自動販売機で好きなジュースを買えるようになりましょう。 また、500円たまればコンビニにでも買い物に行ってみましょう。」というように、 おこづかいをあげるという小さな楽しみが、親にできました

子どもの成長を感じるのが楽しみですね。おこづかいをもらえる楽しみを覚えたら、次はどんなことをしておこづかいをもらおうか?と考えてくれるのではないでしょうか。

すごく、楽しみです。家のお手伝いをしてくれることも望んでしまいます。 お手伝いする~!と早くいってもらいたいものです。お手伝いするから、おこづかいちょうだいもすぐそこまで、その日は、近づいていると思います。

最後に、お小遣いあげるよ!と約束したら、かならず守ることも重要ですよね。100点を持って帰ってきたら、必ず100円からあげようと思います。 金額設定が低い主婦ですが、同じようなご家庭もあるかと思います。

桜木きよ先生から
やはりお小遣いをもらえると、子どもは嬉しいですね。親の楽しみも増えて素敵だなと思いました。

お小遣いをあげる約束をしたら、必ず守るようにしましょう。子どもが約束を守る子に育ちます。

【あわせて読みたい】他の家庭のおこづかい教育についてはこちら↓

お小遣いは子供のためになる?お小遣いをあげる家庭の考えとは?<Gさん家庭>

2019年5月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です