<zozo株価の今後>zozoはどんな会社?これまでの2つの戦略とは?

ファッション通販のzozoタウンやzozoスーツで有名なzozo。2023年に月旅行に行くことが決まった前澤友作社長も有名ですね。

前澤 友作社長(株式会社zozo公式ホームページより)

今、zozoの株価の動きが話題になっています。株価はzozoの会社としての評価といえます。ここまで急成長をしてきたzozoの株価。

これまでに、zozoスーツとZOZOARIGATOメンバーシップの2つの戦略で、会社を成長させてきました。

2016年から2017年は、株価をグングン急成長させてきました。

zozoの株価は2016年から急成長-みんなの株式より-

しかし、これまで急成長していた株価が、2018年の夏ごろから、下がっているのです。

・なぜ、これまでzozoの株価は、急成長してきたのか?

・なぜ、株価が下がっている?今後はどうなるの?

この2つの疑問に迫りたいと思います。

まずは、これまでのzozoの取り組みについてふり返ってみましょう。

なぜ、これまでzozoの株価はここまで急成長したのか

これまでzozoは、インターネットをうまく利用して、ファッション通販で業績を伸ばしてきました。そして、さらに話題となり、株価が上がったのが「採寸ボディスーツ」のzozoスーツの登場です。

zozoスーツとは、腕や腰周りのサイズなど、着た人の全身のサイズを自動に計測することができます。スマホで撮影をしながら計測するので、結果のサイズは、スマホに保存されます。

このzozoスーツは、無料配布となり、大きな話題となりました。

お客さんは、無料で自分にピッタリのサイズの服を注文することができるので、たくさんの人がzozoスーツを求めました。

また、このzozoスーツは日本だけでなく、全世界72カ国で配布されました。そして、zozoスーツから得た、性別、年代、国別などの膨大なサイズのデータは、zozoにとって、今後、販売する服のサイズやデザインを決めるための貴重な資料となったのです。

しかし、zozoスーツはあまりにも人気となり、家に届くまでに半年かかるといった状況が起きました。そこから、zozoスーツへの不満が高まり、2018年夏以降の株価に影響が出たといえます。

zozoのもう一つの戦略とは

zozoは、ZOZOARIGATOメンバーシップを始めました。これは、年会費3000円もしくは月額500円で、ブランド品がいつでも10%OFFになるというサービスです。

楽天ショッピングなど、他の通販サイトにはないブランドが安く買えることができます。

しかし、このサービスを始めると、「簡単に値引きをされるとファッションのブランド力が落ちる」という提携している会社の声がありました。

結局、このサービスは2019年5月30日に終了することとなりました。これも、始めは良かったのですが、2018年夏以降に株価が下がった原因の一つかもしれません。

zozoの今後は?

今後、zozoはさらに新サービスを始める可能性があります。これまでに、zozoの前澤社長は、送料が無料になる有料会員サービスをしたり、商品を期間限定ですべて無料にしたりなど、何かと話題になるサービスをしてきました。

前澤社長も100億円の自宅に住んだり、高価な絵画を買ったり、美人タレントとの付き合いがあったりと、話題になる人です。今後も何かと話題になりそうです。

前澤社長は、以前に「新しいことをやりすぎた」とインタビューでは言っていましたが、今後も、いろんなことに挑戦すると思います。

ここで、前澤社長の会社のメンバーで、釣りにいったときのエピソードを紹介します。漁師さんのすすめでは、サバが狙いどころでした。探知機にもサバの魚群がしっかりと映っていたそうです。みんながこぞって、サバを狙って釣り竿を出しました。

そこで、そんなみんなを横目に、前澤社長は釣り糸をみんなよりも長くして待っていました。すると、前澤社長には鯛が釣れたそうです。

人とは違うことをして、成果を出すことができるのが、前澤社長の強みではないでしょうか。

前澤社長が先導するzozoには、また何か新しい風が吹く気がします。今後のzozoの株価にも注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です