才能とは何かをはっきりさせます!才能の正体を7つに分析しました。

「あなたは、才能があるね」、「私には才能がないから」なんて言い方をよくしますね。

才能ってなんでしょう?

才能について、7つに細分化して分析をしました。あなたも、実は才能の持ち主だったりして?

新しい才能はないか、気にして読んでみてください。

<1つ目の才能>言語的才能

言語的才能は、話す、聞く、読み、書きについての才能です。「対話的な活動」や「言語活動の充実化」など、現在の学校の教育システムで、重視されるのはこの才能です。

この才能をもっている人は、ジャーナリスト、小説家、弁護士、放送業、広告業などに向いています。

<2つ目の才能>数学的才能

数学的才能は、数値や数字のデータを巧みにあつかう才能です。計算の処理能力だけでなく、数の並びや変化、規則性など見抜く力です。言語的才能の次に、学校教育で重視されます。

この才能をもっている人は、会計士、事務職、プログラマー、天気予報士、投資家などに向いています。

<3つ目の才能>空間的才能

空間的才能は、空間に、ものを生み出す才能です。芸術的なものや人が心地よいと感じるものを作り出す力です。

この才能をもっている人は、芸術家、建築家、工芸職人、ファッション業、webデザイナーなどに向いています。

<4つ目の才能>身体的才能

身体的才能は、運動やスポーツができるなど、身体的能力の才能です。このタイプの人は、見たり、触ったり、やってみることで才能を発揮します。座学で学ぶよりも、体を動かして学ぶことで伸びやすいです。

この才能をもっている人は、スポーツ選手、ダンサー、大工、土木業、料理人などに向いています。

<5つ目の才能>内省的才能

内省(ないせい)的才能は、心の強さの才能です。「EQ」という数値で表されることがあります。自分をかえりみることや人を思いやるやさしさだけでなく、感情的になったときの強さも重要です。

「火事場の馬鹿力(ばかぢから)」というように、感情的な脳の方が、理性的な脳よりも力を発揮することがあります。

この才能をもっている人は、消防士、レスキュー隊、自衛官、カウンセラーなどが向いています。

<6つ目の才能>対人的才能

対人的才能は、対人的なコミュニケーション能力の才能です。現代社会において、重要視されます。他人と気軽に話ができることや、魅力的な話し方をすることが当てはまります。また、人を感動させる歌を歌うことなどもこの能力に当てはまります。

この才能をもっている人は、営業、接客業、サービス業、歌手などが向いています。

<7つ目の才能>環境的才能

環境的才能は、自然のものに影響を及ぼす能力です。人には、生まれつき、動物や植物、海や山など自然を相手とすることが得意な人がいます。

この才能をもっている人は、農業、漁業、庭師、動物訓練士、登山家などが向いています。

<才能の正体>まとめ

人にはそれぞれ、得意不得意があります。自分には、才能があるのか迷うときがあるでしょう。そんなときは、自分であるものを細かく分けることができるかを、考えてみてください。

あるもので、細かく分けて考えることができるものに、その人は向いています。

何か一つの問題があり、自分で細かく分析を進められるものは、自分が得意なものです。

例えば、料理の才能がある人は、頭の中で手順を細かくイメージすることができます。また、作る前には、必要な材料をはっきりと分けることもできます。

しかし、反対に、料理の才能がない人は手順をおおまかにしかイメージしかできなかったり、必要な材料を的確に用意することができません。

人は、細かく分けることで理解を深めることができます。自分に何の才能があるのかを探すときのヒントにしてみてはいかがでしょうか。

また、才能だけでなく、立振る舞いにも気になる方は、下の記事を合わせてお読みださい。

損?得?ばかなふりをする人とかしこいふりをする人、どちらが得?

2019年3月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です