<まだ間に合う>PayPay始めるなら、今やるべき人はこの人!

画像元:paypay


2019年2月12日~2019年5月31日(100億円到達次第終了)「第2弾100億円キャンペーン PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン」

今、ペイペイのキャンペーンがテレビやインターネットで話題となっています。

第2弾ということもあり、さらにその注目度を上げています。

こんな人は今すぐ登録すべき
・家電量販店で5000円相当の欲しいものがある人
・コンビニで何回も買い物をする人

キャンペーン内容をもっとくわしく

一言で言うと、「PayPayを使って支払いをすれば、買い物で支払った代金のうち、最大20%の1000円が還元される」というキャンペーンです。

具体的に言えば、5000円分の買い物をすれば、最大1000円返ってくるということです。ただし、1回の支払いでの付与上限が1000円なので、5000円以上の買い物でも、1000円しか返ってきません。

しかし、キャンペーン期間中であれば、付与上限5万円なので、5000円分の買い物をした後でも、別の物を買うときに、キャッシュバックがあります。

お得なのは、もう一つのキャンペーン、「やたら当たるくじ(懸賞)」があるので、コンビニで、800円程度の買い物を、何回もコツコツと買い物をすると、いちばん大きな恩恵を受けられるみたいです。

還元率の違い

また、還元率もペイペイを通した支払方法によって、3つに分かれます。

ペイペイ公式サイトより

一番お得なのは、PayPay残高での支払いとなります。次に、1%違いでYahoo!JAPANカードですね。楽天カードやイオンカードでは、10%の還元となります。

PayPayに登録するときに、PayPayと銀行口座もしくはYahoo!マネーを結び付けると、還元率が1番高くなります。

交通系ICカード「Suica(スイカ)」のように、PayPayに直接現金をチャージすることはできません。Yahoo!のID(Yahoo! Japan ID)に銀行口座もしくはクレジットカードを登録する必要があります。(クレジットカードを登録すると、19%以下の還元になります。)

他にもこんなお得なこと

・新規登録でPayPay500円相当プレゼント

・はじめてのPayPayチャージ(5000円以上)で、1000円相当プレゼント

・「やたら当たるくじ(懸賞)」

新規登録だけで、すでに500円が入っているみたいなものですね。

5000円チャージするともらえる1000円相当のプレゼントは、2019年2月22日前後に付与されます。

コンビニを何回も利用する人におすすめの理由は、この「やたら当たるくじ(懸賞)」のためです。10回に1回の確率で、最大1000円相当がもらえます。さらに、Yahoo!プレミアム会員(月額498円)なら、5回に1回の確率となります。

PayPayのデメリット

・一度チャージしたお金やキャンペーンでもらったお金は、PayPay内でしか使えない。銀行口座や現金に戻すことはできない。

・使える店がまだ少ない。セブンイレブンでは使えない。

・スマホが財布代わりになるので、落とさないようにするなど、安全管理が必要になる。

PayPayの残高は、PayPayで使い切りましょう。コンビニで買うときに積極的に利用すれば、今後も使うことができます。また、提携しているお店が、飲み屋とコーヒー店、家電量販店、一部ファッション店が主です。

「使えるお店」PayPay公式サイトへhttps://paypay.ne.jp/?utm_source=yjdd&utm_medium=image&utm_campaign=service

PayPay まとめ

もともとPayPayを利用したいと思っていた人は、今回がお得なチャンスです。コンビニなどで何回も使うと、よりお得になります。

長期的な利用を控えたいという方は、使えるお店が限られているので、使えるお店から買うものを先に決めて、今回のキャンペーンに参加するかを決めてもよいでしょう。

お得度では、2500円程度です。登録の手間と比べて考えてみてください。

10月からの消費税に対するキャッシュレス政策に向けて、この際PayPayを始めてはいかがですか?今なら少しお得に始めることができますよ。

後日、PayPayを使った感想はこんな感じ。

PayPayはどれくらい使えるか検証!PayPayを2カ月使ってみた感想

2019年3月23日

PayPayで1000円当たった話

2019年2月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です